pola2
水中アパート

301号室に潜む世界。

彼方あおいの言葉すくい。


http://301aoi.web.fc2.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
25


僕は

高校三年生あたりから

いつ死ぬかわからない

と、

常々考えて生きてきた。


自分もそうだし

周りのひとたちも、そう。



僕は死にたくない。



誰かに殺されたり、

事故に巻き込まれたり。

そんな死に方は尚更。



どんなに気を付けていても

死とは突然であり必然で。



そんな風に

考えるようになってからの僕は

したいことをするようになった。



歌いたいから歌っている


作りたいから作っている


弾きたいから弾いている



僕はしたいことをしているから

社会人失格かもしれない。

将来お金に困るかもしれない。



それでも

そんなことに構ってはいられない。

今は。



明日僕の世界は終わるかもしれない


もしそうならば

今すべきは何か。

会うべきは誰か。



そうやって生きるのが

僕らしい気すらする。



死について考えると

本質が見える気がする。



とりあえず


今日も僕は生き永らえた。


ありがとう。


早く、君に会いたいな。


日々葉。 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>